>  > イメージが大切なのかもしれない

イメージが大切なのかもしれない

風俗のプレイで何よりも大切なこと。それはイメージするってことなのかもしれないですね。どんなプレイをイメージするのかってこともそうなんですけど、ホームページを見るじゃないですか。そこで風俗嬢を決めると思うんですけど、何となく決めるだけではなくて自分とその風俗嬢とではどんな時間になるのかとなんとなくイメージする。これだけでも全然違うんじゃないですかね。イメージすることによって自分自身の気持ちの中でそこに近づけようって気持ちが芽生えるし女の子にもどんなプレイをしたいのか聞かれた時に答えることも出来るじゃないですか。女の子としては聞いているのに「何でも良い」「お任せする」って答えは逆に何をすべきなのか分からないので迷ってしまうと思うんですけどイメージしておくだけで全然違ったものになりますし女の子から聞かれたときにもすぐに答えられるじゃないですか。だから何となくで良いのでイメージをしておくと良いんじゃないですかね。

頑張り屋な風俗嬢っていいですよね

やっぱり人間同士というか、風俗って一対一、完全に二人きりの空間じゃないですか。選ぶ前はルックスやスタイルにこだわってあれこれ考えるものですけど、実際に女の子とご対面してしまえばそういったことなんてあまり関係なくなりますよね。それよりも個人的にはどれだけ自分のために頑張ってくれる風俗嬢なのかがポイントですよね。この前のSちゃんがまさにそうだったんです。ルックスやスタイルが悪いって言いたい訳じゃないですよ(笑)彼女はお客である自分のためにとにかく一生懸命尽くしてくれる女の子だったんですよね。それだけで嬉しいなって。快感だとかは後からついてくるものであって、一生懸命こちらのために楽しませようとしてくれる姿勢こそ男の快感のツボを刺激するものなんじゃないかなと思ったんですよね。だから彼女との時間は自分でも納得のいくものになったんじゃないかなと。あれだけのことを楽しませてもらえば、自分としては何も言うtことはありません。

[ 2016-12-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談