>  > やはり決めてはルックス

やはり決めてはルックス

やっぱり風俗嬢を選ぶ決め手はルックスなんじゃないですかね。その他にも女性としての魅力はたくさんあるとは思うんですよ。その部分を否定するつもりはないんですけど、風俗として考えるとやっぱりルックスが良い子にしておいた方が結局は自分自身のモチベーションが全然違うよなってことに気付かされたんです。自分好みの風俗嬢の方が、自分自身で「楽しもう」とか「頑張ろう」とか気持ちに発破をかけることもなく、自然と楽しんでいる自分がいることに気付いたんですよね。それが好みってことですよね、単純に(笑)やっぱりその方が男としては嬉しいですし、こっちがお金をもらっているのであればともかくこっちがお金を払っている側なんです。だったら自分の気持ちに正直になって自分のモチベーションが高くなるような風俗嬢を選んでおいた方が問題ないんじゃないかなって思いますけどね。ルックスって天性の部分ではありますけど、好みを優先すべきだと思いますよ。

不可能なんてないでしょう!

風俗の世界に於いては少なくとも「不可能」なんてのはそうそうないんじゃないかなって思っています。自分が出来ると思ったら出来るものなんじゃないかなって思うんですよ。この前の風俗でそれを自分で実感しました。なぜならその日は5発出すと次回指名が無料というイベントをやっていたんです。時間は関係ないと。だから長時間の方が有利だと思うんですけど自分は60分でチャレンジしようと。なぜならお店に60分で5発出したと張り出されている人がいたんです。出来ている人が居る以上、自分だって出来る。そんな根拠でチャレンジしてみたんですけど、自分を信じて、そして風俗嬢を信じたおかげでそれらが出来たんですよね。だから不可能なんてない。そう思っています(笑)まぁちょっと話が飛躍しすぎというか突飛というか、あまり実用的な話ではないかもしれませんが、風俗は女の子と協力することで最高の時間を味わうことが出来るなって改めて実感しましたよ。

[ 2017-02-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談